川村ケイタサイト

biography

1984年6月12日生まれ

千葉県出身

バンド~ユニットと経験し2008年2月よりソロ活動を開始。
今までに3枚のデモCDを会場限定で発売。自主イベント「まほうのよる」も定期的に開催中!

色々な音楽に影響を受けた独特の世界観の歌を聴かせるソロシンガー。

2009年10月にファーストアルバム「mgically life」をworld zoo musicより全国発売。

プレイヤー

live

WORLD ZOO MUSIC

WORLD ZOO STUDIO

MySpace

492件中   25 - 27 件表示 ( 全 164ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

負けたくねぇんだよな

歌い方をかえて3ヶ月くらい。やっと板についてきたきがします。
それと共に「ここまでやんねぇと俺の曲は伝わんねぇ」って思いがつよくなっていて、ホントは余裕綽々で歌いたい時もあるんだけど(笑)
でも、その曲に入り込んじゃうともうね収まり効かなくなる。たぶんここ数回のライブで脳味噌が覚えたんだなって感じる。条件反射。

普段つかえねーのにこれに関してはよくやってくれた(笑)


あとは「負けたくねえ」って気持ち。
やってたらアウェイな戦いが多いんだけど、揺らしたい。
どんな感情だってかまわねぇから気持ちを一瞬でもコッチに向けたい。

だから歌い終わった後、動けねーくらいフラフラになるときもあるけどこうやって歌っていく。

まぁ、歌ってりゃそういう身体が出来上がる。
武者修行だな。

2010-05-28 00:20:04投稿者 : 川村ケイタ
この記事のURL コメント(0) nice!

この街で

駅には雨の日独特の臭い
人生の酸いも甘いも含んだような臭いがする
終電間際、階段上がって右手の柱の陰に男女
「もう、こういう一つの生き物なんじゃね?」と思うくらいにくっついて
キスをしてこの湿った空気を更に湿らすかのようなウィスパーボイスで囁き合う
女の右手には携帯
この生き物が二つの個体に戻って改札をSuicaかPASMOかで抜けたら誰に連絡を入れるんだろうね?

所詮、男はその先を覗く事も出来ずになんかムラムラした衝動だけを引きずって帰ってやるしかない
女の言い訳、お月様の赴くままに


そんな男女をわき目に見ながら、かぶらなくてもいいパーカーのフード頭に引っ掛けて猫背で帰り道を急ぐ俺
ウォークマンも携帯の充電も切れて覗き見る中刷り

踊るのは政府がどうのとか、付録のパンティがどうのとか…

まぁ、いい暇つぶしにはなるわな

そう言えば傘がない
駅から自転車だから意味はないんだけど、傘はない

少しでも弱くなっていてくれと思いながら窓を覗く

そこは静かな雨の夜

ふかいふかい雨の夜



こんな文章がもしかしたら歌になるかもしれない瞬間芸術にはそんな`もしも´が隠されている。
「そう、すべてが歌になる。今日もそれぞれ思い想いにうたっているよ」



2010-05-27 03:30:03投稿者 : 川村ケイタ
この記事のURL コメント(0) nice!

連続更新

ライブスケジュールをアップしました。
詳細決まってないけど、7月にプチツアー決定!今回は函館、新潟、仙台と周ります。その出発前日に渋谷もありますんで、お時間ある方は旅に必要そうなもの持ってきてください(笑)

お待ちしております。

久しぶりの長旅になりそうなので体力つけないと!


西も回りたいですなぁ。
欲は尽きない!

2010-05-26 03:30:08投稿者 : 川村ケイタ
この記事のURL コメント(0) nice!
492件中   25 - 27 件表示 ( 全 164ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...